ページ

2022年9月16日金曜日

ぽけっとさんの読み聞かせ

竹小学校では、一月に約2回のペースで、ぽけっとさんの

読み聞かせを開いていただいています。毎回、学年に応じた

本を用意してくださり、子ども達は読み聞かせに聞き入っています。

この日読んでいただいた主な本は、

1年生「だってだってのおばあさん」








2年生「うさぎがそらをなめました」








3・4年生 落語絵本「てんしき」








5・6年生「トラのおんがえし」








本の内容に応じて電子黒板に映しながら読んだり、

本の実物を見せながら読んだりしてくださいます。

本の内容について子ども達と色々やりとりもして

くださいます。動画にはない、静止画と声による

お話の世界に浸ることができる貴重な時間です。

2022年9月15日木曜日

代表委員会を開きました

 9月15日(木)6校時に代表委員会を開きました。

小学校では年に数回、代表委員会という児童による

会を開き、6年生が司会をしながら各学年の代表児童が

出席して学校全体の課題について話し合いをしています。

小規模校の本校では、5・6年生13名の中から会の

運営役として議長、副議長、黒板書記、ノート書記の4名、

5年代表1名、6年代表1名の計6名が出席し、他に

3年代表1名、4年代表1名の計8名で代表委員会を

開いています。










この日の議題は、1学期始業式で校長先生が

話をした今年度の大きな目標である

「『クラス超え 楽しく遊ぶ 竹小に』の

取り組みを考えよう。」でした。

事前に各クラスで

①遊びの種類を決めて、遊びたい人が集まって交流する。

②クラス同士の交流遊びをする日を決めて交流する。

の、どちらがいいかの話し合いをもったうえでの

代表委員会でした。色々な意見交流をした結果、

今回は屋外で遊ぶことができる気候になって②を

行うことに決まりました。遊びを通して、異年齢の

友達との交流を深めてほしいと思います。

 一方、代表委員会に出席していない3~6年生の

子ども達は、この時間を利用して校内環境整備に

取り組んでいます。普段の掃除では十分できて

いない箇所を分担し、作業を行います。この日は、

校舎内の非常階段等の掃除に取り組みました。










みんなが暮らしやすい学校にするための貴重な

時間として、代表委員会が位置付けられています。

2022年9月12日月曜日

月に1度の校内環境整備

 今年度は、草抜き等の環境整備を月1回は

児童が、年3回(2回は草刈り等、1回は

プール掃除)は保護者と地域の方で行うように

しています。この日は、朝の授業前15分を使って

夏休み中に伸びていたレッツゴーランドや運動場の

草抜きに児童全員で取り組みました。











ジャングルジムの下、レッツゴーランドの

フェンス沿い等、草刈り機の作業がやりにくい

場所、除草剤を散布できない場所、防草シートを

はれない場所等の草抜きを子ども達の手作業で

行いました。
















運動場西の端の砂場周辺も夏休み中に草が

伸び放題でした。限られた時間で全部を抜くこと

はできませんが、自分達の学校を自分達の手で

きれいにすることは、子ども達の心を育てる大切な

活動です。9月27日には保護者や地域の方々に

ご協力いただいて環境整備に取り組みます。

よろしくお願いします。



2022年9月9日金曜日

自然を思い切り楽しみました

  9月9日、天候に恵まれた中、3・4年生が山の学習に

行きました。行先は、岡山市立少年自然の家で、日帰りの

計画です。以前は、山の学習は泊を伴う行事でしたが、

中学年が複式学級になることに伴い、3・4年生が一緒に、

日帰りで行うことに変更しています。バスで約1時間かけて

現地に到着後、さっそく活動を始めました。

 まず、入所式です。代表のあいさつに続いて、採火活動を

行いました。代表二人が、みんなが見守る中で火をおこし、

その火をランプに灯しました。














入所式を終えて一休み。午後の活動に備えて

お弁当タイムです。

















昼食後、いよいよメインの活動です。今年度は

初めての沢登りに挑戦です。浅い流れを歩く所から

始まり、次第に急な流れを登る場所にも挑戦

しました。














途中には、子ども達をわくわくさせる天然の

滑り台がありました。この場所では、安全のため

ヘルメットを着用してチャレンジしました。

始めはこわごわ滑っていましたが、友達が滑る様子を

見て、その楽しさと気持ちよさがわかると、滑る

勇気が出たようでした。全員が滝つぼ(子どもの足が

届く浅い滝つぼ)に滑り落ち、全身がずぶ濡れになって

天然の滑り台を満喫しました。

















さらに、滝のように上から水を落として

いる場所もあり、子ども達は大喜びで

頭から水に打たれました。担任も

同様に頭から水に打たれました。












自然を満喫した後は服を着替え、退所式です。

代表児童のあいさつの後、入所式で灯した火を

代表二人が消しました。コロナウィルス感染で

実施自体が危ぶまれましたが、天候にも恵まれ、

予定通り山の学習を終えることができました。

来年度も3・4年生で日帰りの山の学習を行う

予定です。今の3年生にとっては2回目の山の

学習になります。来年度は、山の中を歩くオリ

エンテーリングが主な活動になる予定です。





2022年9月7日水曜日

地震想定の避難訓練

今年度第2回目の避難訓練を実施しました。

休み時間に発生した大きな地震の後、家庭科室から

出火した想定で子ども達は各自で避難しました。今回の

避難場所は、数年ぶりに第2避難場所であるレッツゴー

ランドでした。










訓練には、放課後児童クラブの先生方も参加されました。










避難後、校長先生から次のようなお話がありました。

大きな地震後に避難する際に気を付ける物、

優先して守る体の部分、それは、







 




「落ちてくる物」「倒れてくる物」に気を付けて

「頭」と「足の裏」を守るというお話でした。

避難の様子を見ていると、上からの落下物に注意

している子はほとんどいませんでした。上から物が

落ちてくるような大きな地震は、岡山県に住んでいると

大人も経験したことがほぼないので無理もありませんが、

訓練を通していざという時に気を付けるべきことを少し

でも学んでくれたらと思います。全体の話の後は、

いつもクラスに分かれて振り返りをしています。















いざという時に自分の身を自分で守ることが

できるようになるための避難訓練です。各家庭

でも防災について話をする機会を設けてくださるよう

お願いします。


2022年9月5日月曜日

台風の接近に際して

 9月5日。1ヶ月に1回の定期の児童朝礼を

リモートで行いました。この日の校長先生の

お話は防災についてでした。

 始めに、学校の非常持ち出しバッグが提示され、

その中には、浅口市が作成したハザードマップを

入れていることを紹介されました。











そして、この中には金光町、鴨方町、

寄島町の水害等に関するハザード

マップが入っていることも紹介されました。












大雨が降った場合に自分の家は安全な

場所なのか、しばらくの間掲示しておく

ハザードマップで確認してみようと

呼びかけられました。さらに、増水時には

川・池・用水路、そして普段はあまり水が

流れていないような溝でも絶対に近付かない

ことを繰り返し強調されました。いつもと違う

量の水が流れている溝は危険箇所であることを

子ども達には強く認識してもらいたいです。




2022年9月2日金曜日

授業参観・学級懇談・PTA委員会を開催しました。

 9月2日(金)、コロナ禍ではありますが、学校での

子ども達の様子を保護者の皆様にご覧いただくために

感染防止対策を取りながら参観日を実施しました。

 始めに授業参観です。夏休みが明けて1週間ほどですが、

子ども達が真剣に学習に取り組んでいる姿をご覧いただ

けました。

       1年 音楽











     
     
      5・6年 理科














授業参観に続き、学級懇談会。中学年では

山の学習、高学年では修学旅行の説明会も

合わせて開かれました。

 最後にPTA委員会が開かれました。PTA

会員数の減少や特定の地区の会員数の激減等の

現状に合うPTA活動に改革していくための案が

説明されました。PTA会員の皆様、お疲れ

さまでした。2学期もよろしくお願いします。