ページ

2022年5月2日月曜日

環境整備へのご協力、ありがとうございました

 連休の合間の5月2日、5月14日開催予定の運動会に向け

校内環境整備を行いました。今回の主な作業は、広い敷地内に

どんどん伸び始めている草を刈ったり抜いたりする作業です。

事前に協力者を募り、当日は保護者の皆様・地域の皆様がそれぞれ

約20名、合計約40名の方々が参加してくださいました。








      

       運動場周辺








     

        中庭









 校舎裏の防草シートとフェンスの隙間 等

敷地内のあらゆる場所の草をとっていただきました。

そして、集まった大量の草は、軽トラックに積んで

上竹地区内の個人の敷地内に引き取ってくださいました。









大人40人の作業量はとても大きく、敷地内の

草が激減しました。共に作業をする中で、

保護者の皆様と地域の皆様とが知り合う機会にも

なりました。本当にありがとうございました。


2022年4月20日水曜日

1年生の皆さん、ようこそ竹小学校へ

 1年生が入学して8日目、1年生を迎える会を

開きました。年度始めの学校生活に少しでもゆとりを

もたせるために、かつてのように学年ごとに出し物を

したり、プレゼントを作ったりすることはやめ、高学年が

中心になり、準備に時間や手間を掛けず、みんなで楽しむ

ことができるゲームを中心にした会を行いました。

まずは、会場の体育館に1年生が入場です。









続いて、1年生一人一人の紹介です。一人ずつに

インタビューをしました。










メインの活動は、竹小学校に関する○×クイズです。

1問終わるごとに、歓声が上がりました。














最後に振り返りの時間です。在校生からは、

「1年生の名前を覚えることができて良かった。」

「ゲームがとても楽しかった。」

「5・6年生が上手に準備してくれて良かった。」

などの声が聞かれました。














1年生退場です。1年生も、2年生以上の
お兄さん、お姉さんみんなが笑顔で過ごすことが
できた会でした。5・6年生の皆さん、新学期が
始まったばかりのとても忙しい時期に、会の計画と
運営をありがとう。お疲れ様でした。



2022年4月11日月曜日

8名の1年生、ようこそ竹小学校へ。

 新学期3日目。可愛い1年生8名が入学しました。

この日は好天に恵まれ、晴れ晴れとした空のもと、

令和4年度の入学式を挙行しました。

担任の吉川先生に続いて、1年生の入場です。

密を避けるため、今回の式も、最小限の参加者で

行いました。







校長先生からは、

「あいさつをしっかりすること。」

「上級生としっかり遊んで仲良くなること。」の

二つのお話がありました。そして、国からの教科書、

市からのランドセル、PTAからの文具などが一人一人に

手渡されました。








式の後、保護者の皆様と一緒に写真撮影をしました。

竹小学校の一員となった1年生8名を、教職員と

在校生で大切にしていきます。



2022年4月7日木曜日

令和4年度がスタートしました!


令和4年4月7日。金光竹小学校の令和4年度が

始まりました。まずは着任式。今年度から着任した

方のうち、この日に出席していた方を児童に紹介しました。

児童は、新しく着任された先生方のお話を真剣な眼差しで

聞いていました。

着任式に引き続いて始業式が行われました。

今年度、竹小学校全体でがんばる大きな目標

2つを校長先生が話しました。

「クラス超え 楽しく遊ぶ 竹小に」

「振り返り つなげてみよう 授業と自学」

今年度、教職員と児童が力を注ぐ大きな目標です。

この後、担任の先生が発表され、いよいよ新学期の

スタートです。教職員も児童も新たな気持ちで

頑張ります。

2022年3月25日金曜日

学年の締めくくり 修了式

 コロナウィルス感染拡大の影響で、色々な

学校行事が中止になったり、規模縮小になったり

しましたが、竹小は小規模校の強みを活かして

何とか工夫しながら計画していた指導を概ね行う

ことができました。いよいよ学年最後の日です。

修了式では、まず各学年代表に修了証が手渡されました。









次に、今年度頑張ったことについて、各学年代表

からの発表です。それぞれの内容に、その子らしさが

表れていました。








最後に校長先生からのお話です。

1年間頑張ってきた、「あいさつ」と「自分に

合っためあてとふりかえり」についてのまとめの

お話でした。








修了式が終わった後、年度末で転勤されることが

決まっている先生方の離任式も行いました。

磯田先生、三宅先生、大変お世話になりました。



2022年3月18日金曜日

令和3年度卒業証書授与式を挙行しました

 令和4年3月18日。あいにく雨の天気でしたが、

卒業証書授与式を挙行しました。参加者は、卒業生、

保護者、3~5年の在校生、教職員、学校運営協議会

委員と、3年連続で人数を制限した中での挙行でした。

 

卒業証書授与。卒業生は立派な態度で臨みました。







学校長からのはなむけの言葉は、卒業生ががんばった

ことの中から特に2点をあげながら、今後も努力を

続けて欲しいというお話でした。令和3年度で一番

印象に残った場面の写真も紹介されました。



  





別れの言葉。6年間の思い出や感謝の気持ちを

語りました。在校生からは、卒業生へのエールと

感謝の気持ちを伝えました。






未来に向けて大きく羽ばたいてください!

2022年3月4日金曜日

「感謝の気持ちを込めて」6年生を送る会

 卒業まで残り2週間。10人の6年生を送る会が

開かれました。今年度も、多目的室を主会場に、

1年生から5年生が入れ替わりながら、6年生への

感謝の気持ちを込めて出し物を披露しました。その他の

学年は、各教室の大型電子黒板でその様子を参観しました。


始めに6年生の入場です。一人一人が自己紹介をして

入場です。








1年生は、衣装や文字を工夫して感謝の気持ちを

伝えました。6年生一人一人に首飾りを送りました。














2年生は、6年生にお世話になった日常生活の

様子を劇にして、感謝の気持ちを伝えました。








3・4年生は、運動会で一緒に力いっぱい踊った

「うらじゃ」を元気よく踊りました。6年生の

踊りはキレがあってかっこよかったですね。








5年生は、6年生が低学年の頃からの色々な行事を

振り返りながら、クイズを出題しました。6年

生自身が忘れている難しい問題もありましたが、

当時を思い起こしながら、笑顔で過ごすことが

できました。














最後に6年生から在校生へのメッセージを

送りました。そして、各学級の教室を巡りながら、

在校生一人一人にメッセージを渡しました。















6年生の皆さん、真面目に頑張る姿を見せて

くれてありがとう。在校生に優しくしてくれて

ありがとう。中学校でも頑張ってください。