ページ

2024年4月17日水曜日

 

4月8日(月) 

令和6年度が始まりました


着任式で3名の先生を迎えた後,令和6年度の始業式がありました。

みんな,よい姿勢で話を聞くことができ,大変立派な式でした。

金光竹小学校の校歌の歌声もとてもさわやかでした。


校長先生からは,「進級して,初めてのことにたくさん出合います。たくさんのことに挑戦する一年にしましょう。うまくいかなくても,どうすればできるかなと考えて,挑戦し続けよう」という話がありました。


校長先生の話の後は,どっきどきの担任発表!


 校歌の歌詞のように ♪みんな明るく ♪みんなすくすく ♪みんななかよく 伸びる一年にしよう!

楽しみですね。





2024年3月25日月曜日

令和5年度修了式・離任式

 3月25日。令和5年度の最終日になりました。

修了式では各学年の代表児童に校長先生が

修了証を手渡しました。











各学年代表児童がこの1年間で頑張ったことを

振り返って発表しました。それぞれの成長が

わかる内容でした。










最後に、校長先生から1年を振り返っての

お話がありました。主体的に学ぶことができたか

相手を思いやる言動ができたか、来年度に繋がるお話

でした。

 続いて離任式が行われました。今年度末で転出する

4名の先生が紹介されました。岸校長先生、平松先生、

アレックス先生、岡田先生の4名です。この日出席して

いた3人の先生からお話があり、児童代表が感謝の

花束を贈りました。4名の先生方、ありがとうございました。
















2024年3月19日火曜日

令和5年度卒業証書授与式

  3月19日(火)。穏やかな天気の中、

令和5年度卒業証書授与式を挙行しました。

今年度から1年生と2年生も式に出席する

ようにしました。4人の卒業生が胸を張って

堂々と入場し、式が始まりました。開式の言葉、

国歌斉唱に続いて、卒業証書授与を行いました。

















校長先生からは、「これから出会う色々な人と

積極的に関わり、良い関係を築いて欲しい。」という

はなむけの言葉がありました。続いて代表児童に

記念品が贈与されました。



















 

浅口市教育委員会教育委員 髙戸様からは、

4月から始まる中学校生活への励ましの言葉を

いただきました。そして、別れの言葉。卒業生、

在校生がそれぞれの思いを心を込めて送りました。

今年度は「一歩」という曲を全校で歌いました。















保護者代表による謝辞が終わり、いよいよ卒業生

退場です。最後の学級活動を終え、在校生の花道を

通って巣立っていきました。




2024年3月14日木曜日

吉備小とリモート音読授業

 竹小の5・6年生は、日頃から「音読バトル」と

称して音読指導に力を注いでいます。自宅に持ち帰った

クロームブックで音読の動画を撮影して児童同士で

見合ったり、アドバイスし合ったりしながら音読の

質の向上を図っています。その成果の一端を秋に開催した

学習発表会でもご覧いただきました。この日は、同じ町内の

吉備小学校の6年生教室とリモートでつなぎ、お互いの

音読の様子を見合い、アドバイスを送り合いました。

「一貫教育 金光学舎」として中学校で同級生になる

仲間同士がそれぞれの学校に居ながらにして音読の様子を

見合うことができるのは、リモート最大の利点です。











双方の教室をリモートでつないで開始です。















カメラの向こうにいる吉備小の友達に向けて

音読をします。









この後、小グループに分かれて互いの音読を

聞き合いました。アドバイスや感想も発表

し合いました。









最後は画面を通して「バイバイ!中学校でも

よろしく!」リモートでの交流は、今後も

継続して行っていきます。


2024年3月1日金曜日

心温まる6年生を送る会でした

  例年3月の始めに開かれている6年生を送る会

です。中・高学年が複式学級の本校では、昨年度に

引き続き3・4年担任が、3・4年生と5年生を

合わせ、子ども達の主体性を尊重しながら指導を

行っています。

 5年生の司会により、会が始まりました。








卒業生が一人一人ステージに登場です。











担任の先生二人も、小学生にはわからないと

思われるなり古めのギャグで登場です。








5年生司会の進行により、1年生から出し物が

始まりました。1年生、2年生、3~5年生と

それぞれ6年生への感謝の気持ちがこもった

出し物とプレゼントでした。そして最後に

6年生からのメッセージとプレゼントが各学年

に手渡されました。















会の締めくくりは再び5年生のあいさつです。

6年生のために一生懸命準備してきた思いの

こもったあいさつでした。毎年思いますが、

竹小の6年生を送る会では本当に心が温まります。








最後は在校生が作る花道を6年生が退場しました。

会を盛り上げた子どもたち全員がお互いに拍手を

送り合いました。

2024年2月22日木曜日

第4回金光地区学校運営協議会

  今年度最後になる第4回金光地区学校運営協議会を

金光吉備小学校で開催しました。前回で委員から提言を

いただいた学校評価書のまとめと来年度の教育課程

編成表について各校ごとに説明や質疑があり、会の

場で承認されました。











 来年度も、金光地区の小中一貫教育を推進

するためにより各校の連携を深めていきたいと

思います。

2024年2月21日水曜日

異学年交流 自由参加の全校遊び

 2月14日のお昼休みに、自由参加で全校遊びが

行われました。遊びは、モロッコの鬼ごっこで

「ニワトリとイモムシ」でした。










1年生から6年生が入り混じり、31名が

参加して鬼ごっこを楽しみました。笑顔と

歓声があふれる一時でした。遊びの最中に

友達を思いやる様子が随所に見られ、心

温まる休み時間でした。小規模校の竹小に

とってなくてはならない、子ども同士の人間

関係をひろげる異学年交流です。