ページ

2024年2月21日水曜日

異学年交流 自由参加の全校遊び

 2月14日のお昼休みに、自由参加で全校遊びが

行われました。遊びは、モロッコの鬼ごっこで

「ニワトリとイモムシ」でした。










1年生から6年生が入り混じり、31名が

参加して鬼ごっこを楽しみました。笑顔と

歓声があふれる一時でした。遊びの最中に

友達を思いやる様子が随所に見られ、心

温まる休み時間でした。小規模校の竹小に

とってなくてはならない、子ども同士の人間

関係をひろげる異学年交流です。

2024年2月16日金曜日

桜島大根品評会に参加

 2月16日、学校から徒歩で5分ほどの下竹

コミュニティで令和5年度の桜島大根品評会が

開かれました。竹小からは、約半年間、桜島

大根のお世話を頑張った1・2年生が参加しました。












26組のエントリーの中で、竹小の2チームが

ずば抜けた記録で1位、2位を占めました。

1位は「スーパーさくらじま大こんチーム」の

28.6kg、2位は「きょう力元気いっぱい

さくらじま大こんチーム」の28.2kgで、

賞状とともに賞品もいただきました。子ども達は

大喜びし、その様子を集まった地域の方々が温かい

まなざしで見てくださいました。

 この後、1年生、2年生に分かれ、桜島大根を

栽培した様子や学んだことを発表しました。

さらに1・2年生全員でお世話になった原田さん、

大西さんにありがとうの歌を歌いました。


























地域の大人の集まりに子ども達が参加する

だけで会は盛り上がります。かわいい

子ども達が頑張ったり、喜んだりしている姿が

地域の方々をどれほど元気付けるかを毎年

実感します。子ども達は地域の宝です。


















お世話になった原田さん、大西さんに感謝の

お手紙を送り、来年度もお願いしますと伝えました。

子ども達からのメッセージにお二人は感激され、

「えれーけど、来年もやめれんがな・・」と

笑顔で応えておられました。その様子を見て、

校長として本当に感謝の気持ちでいっぱいです。















帰る際には、お土産として桜島大根を使った

手作りのおでんを全員に持たせてくださいました。

子どもたち全員に特別に参加賞もいただきました。

地域の行事に子ども達が参加し、地域の方々も

子ども達も元気になることができると改めて

思いました。下竹地区の皆様、ありがとうございます。

これからも竹小の子ども達を温かく見守ってください。




2024年2月14日水曜日

2月14日 ついに桜島大根を収穫

  2月14日、2学期始めから1・2年生が

栽培してきた桜島大根をついに収穫しました。

間引きをして残した4本全部が、今年は最後まで

割れたり枯れたりすることなく立派に育ちました。













収穫した4本はどれも26~28kg台という

非常に立派な大根でした。ご指導してくださった

原田さん、大西さん、先生や1・2年のみんなで

泥を水で洗い流し、力を合わせて持ち上げ、桜島

大根専用の体重計まで運びました。結果は・・・。

2月16日の品評会が楽しみです。


2024年2月7日水曜日

新1年生体験入学

  2月7日の午後から、新1年生8名の体験入学が

ありました。物品販売の後、多目的室に現在の

1年生がお迎えに行きました。









1階の教室まで新入生を案内します。










1年生の教室では、先輩1年生が今年取り組んだ

ことを紹介したり、一緒にゲームを楽しんだり

しました。











 竹小みんなが、4月11日の入学式を楽しみに

待っています。

2024年2月5日月曜日

みんなと力を合わせる 良さ 楽しさ 難しさ

  2月第1月曜日には、寒さを避けて多目的室で

児童朝礼を行いました。校長先生からは、「みんなと

力を合わせる 良さ 楽しさ 難しさ」についての

お話がありました。先週行った長縄、これから始まる

6年生を送る会の相談、クラスのお楽しみ会の相談など

みんなで力を合わせる場面がたくさんあるので、がんばり

ましょうと呼びかけられました。

 続いて、各種の表彰。自主学習、作文、きらきら賞など

たくさんの人が表彰されました。






2024年2月1日木曜日

8の字跳びで新記録をめざせ!

 チームで記録更新をめざす冬遊びとして、

長縄の8の字跳びに毎年取り組んでいます。

低、中、高学年に分かれ、それぞれが

3分間でのチーム最高記録をめざします。

スタートの合図で一斉に跳び始め、各グループ

から回数を数える元気な声が聞こえてきます。

みんなで協力して記録更新をめざして

がんばる達成感のある遊びです。















みんなが揃ってできる楽しい遊びです。遊びの

中で、子ども達は長縄に入るリズムを習得して

いきます。

2024年1月30日火曜日

みんなでリレーを楽しもう!

  竹小学校では、子ども同士の人間関係を広げるために

異学年交流に積極的に取り組んでいます。この日の業間時間

には高学年の呼びかけで、低学年から高学年すべての希望者が

運動場に集まり、リレーを楽しみました。即興で作った

2チームに分かれて用意ドン!高学年に交じって低学年、

中学年も力一杯走りました。先生方も負けじと走りました。

単純に「走ること」「リレー」の楽しむ笑顔で一杯でした。



















走り終わった後。力一杯走ったみんなは、とても

気持ちの良さそうな表情でした。