2021年9月21日火曜日

金光町について学ぼう

    金光町内の公立小中学校は、生活科や総合的な
学習で、郷土金光町について学ぶことにしています。
10月28日には、町内の3小学校の6年生が金光
小学校に集まり、「将来の私と金光町」というテーマで
意見交流をする予定です。
 この学習のスタートとして、計画段階から携わって
くださっている金光地区学校運営協議会の山下卓郎
会長が、朝の学習の時間に金光町の歴史等について
お話をしに来てくださいました。


 金光小学校付近がまだ海だった平安時代の頃の
地図を用意してくださり、港にちなんだ地名が
現在も残っていることなどをお話してくださいま
した。



 金光町の中心地が海だったことに関連するお話
「千年比丘尼」の紙芝居も読んでくださいました。
 6年生が、郷土金光町について学び、自分の
将来について中学校区の友達と共に考える学習が
スタートしました。